So-net無料ブログ作成
madomagi.jpg
Picnik コラージュ.jpg




いつの間にか野菜づくりに熱を入れなくなりました[晴れ]
自分が一体何なのか?もう流れに任せて生きております[るんるん]
自分の知らない自分の世界
おもろいこといっぱいあるで~~見逃すな~[目]
おすすめ動画です。ダライラマ「生き方のインストラクション18」です
いつも拝見しているVastStillnessさんが翻訳しアップしてくれていましたw
大切な素敵な言葉と思うので引用させていただきましたw
過去を振り返ると ブログトップ

行き着いたところ [過去を振り返ると]




kit5.gif






今日は朝から雨(今年は雨が良く降りますね~)だったので


あんくんとお話・・・。


そしたら、あんくんがカンフーの歌と太極拳をしだした。

なんの歌?って聞いたら「カンフーレディーよ」

youtubeを見せてくれた!

「うわ~~~~懐かしい。」私の中に眠っていた記憶が蘇ってきて

未だに私の頭から離れていなかった曲を検索。

「スパッシュー」っと思っていた曲は→『おじいちゃんのスーパーシューズ』だった。

「ほんでもってブーンブーンブーン」はなめネコが商店街をバイクで走る映像だと思い込んでいたが
全然 違ってた。商店街は覚えていたけどね。
しかも「ほいでもってブンブン」だった。

本当に懐かしい~~~。

いや~子供のころ しかも 80年代 私が3,4才だった記憶。

ひらけポンキッキ大好きだった。この番組の影響力は本当に

大きかったな~。

パナシと自分を同一化して、幼いながらも心がけていた自分を思い出して
自分を愛しく感じました。

およげ!たいやきくんは心に響いていたことを思い出します。

今回はせっかく思い出した記憶・・・。
↓の方に感謝します!ありがとう♪
この歌は私が3歳だった頃歌みたい。
お風呂を少し怖がっていた記憶も思い出しました。
他にも沢山載せてくれています。見たい方はぜひ検索してみてください。

0295711819 投稿者 hideki_594





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

父からの電話 [過去を振り返ると]

先日、父へ手紙を書いた。

心の中の思いと自分と父を知りたい気持ちとを踏まえ

何通も手紙を書いて送った。

父は 私が幼少期から女をつくっていまして、

小学校高学年~高校までは 家に帰って来ないこともしばし・・・。

母は骨髄性筋萎縮症障害で

自分の事がだんだんと出来なくなっていきました。


私が中学時代 父が長年勤めていた会社を

父と女のせいで退職することになり、

うちの家は父のせいで破滅の道へと行ってしましました;


小さかった私は 心の傷として

心に深く深く刻み込まれてゆき、

人間関係で他人を全く受け入れらず、

嫌なことが在ると 他人を無視したり、離れる手段しか知りませんでした。

恋人ができても、少しでも嫌なことがあると

「気持ち悪い」とおもったり、何人もフってきました。

私 顔は全然べっぴんではないんですが、何故か絶えず恋人がいました。


今の旦那あんくんとの出会いで、私は本当に変わりました。

他人から逃げてきたのですが、「向き合う」と言うことを知りました。

そして過去を振り返ると、仲良くしてくれた友人や元彼には本当に

申し訳ないな~って気持ちと感謝の気持ちが出てきます。


そして、あんくんとの出会いは私にとっての転機でもありますが、

今まで見てこなかった「自分」を見せられる訳でありますから

本当に自己嫌悪に陥る6年間でありました。

自分という人間はここまで臆病でここまで心が傷ついて居たのか?

本当に苦しく、切なく、どんどん落ちていきました。

もちろん 本当の自分を知ることは 大変辛いので

何度 死を考えたか解りませんが

私は 死ぬ勇気は在りませんでした。

ここまで一緒に居てくれたあんくんのことあんくんの両親のことを思うと

悲しい思いをさせられない、

そして死ぬ気があるならその気を他のモノに費やしてみてはどうだ?

って思えましたね。

そのときから「死」はとっても身近だけれでも、

まだ私はこの地球でやることが在ると悟ったのです。


そして、今 とっても生きにくいです。

自分を知ると 色々なものが見えてきます。

他人の言葉一つ一つの矛盾と本性が・・・。

ぎこちなさ、逃げ 目の動き 言葉 手の動きなどで感じます。わかります。

でも、私は他人を怖がって居ますので、私も自分のそういう部分が見えます。

自分はなるべく オープンにしています。ですが、

他人には本心が見えてもなかなか言えません。

向上のためにしっかり話し合いたい 本当の事が知りたいだけで

他人を全く責めたりしないのに、他人は本性を言いません。

また、ほとんどの他人は他人を恐れています。なので本性を出しません。

ていうか、ほとんどの他人は自分の本性にすら気づいて居ません。



話は父の話に戻ります。

私は自分を知るにつれ、父への怒りの気持ちが在ることを知りました。

アダルトチルドレンは私にこう言います。

「お父さんも年なんだし今は頑張って働いているじゃない。許してあげなさいよ」

でも私の中のインナーチャイルドはこう言います。

「私は今とっても生きにくい!ただ父に私を知って受け入れて欲しいんだ!」


両極端の自分が心の中で争います。

どちらが良い悪いではありません。

でも、インナーチャイルドの気持ちは長年押し込めていて

出したことが無いので、一か八かで父に手紙を書いてみよう!

そのように決意させてくれました。

そして、父に長い長い手紙を書きました。

何日経っただろう・・・。一週間後に電話が鳴った。


「えらい、長い手紙だったから、お父さん理解出来なかったわ」

最終的にあまりの無関心さに感情的になってしまいました。

父に言った言葉は「逃げている」でした。

父は他人と向き合うことを恐れている代表的な人です。

私は少なからずその血を引き継いでいます。

最初はいい人なんですが、深くは人つきあいができないのです。

そして、父は63才になった今も、娘の私に心を開いてくれません。

団塊世代の人の特徴でもあるでしょうね。

父の浮気していた頃、母の介護のこと、母との夫婦関係

そのことを沢山聞いて見たいと思っています。

私は間違いなく 今亡き母と父の子ですからね。

父はまだ顕在しているし、

私は父の面倒を見る気は無いので、最後まで健康で死を迎えて欲しいと願っております。

それは何故かって?さんざん苦労しましたからね・・・。

自分のことは自分でしっかり見て欲しいと願います。

きっと父は私たちにもう迷惑かけまいと、今大変ながらも

多額の生命保険に入って居るんだろうと思いますがね、

ただ、でももっと父の事、知りたいだけなんですよね。

姉も精神的病です。(病では無いのでしょうが)

そのことをしっかり心で感じて欲しいだけなのです。

姉は私より大きかったので直接的にで父や母のこと 心の傷として刻まれています。

(本人はそのことに気づいて居るかどうか私は知りませんが)

父はそのことをもっと知る必要は在るのではないのかな~?

って思うわけで在ります。

ま~今度の正月にでも帰ったら、電話で話せなかった事を伝えて

父の気持ちや心を覗いてみたいと思います。

幸せのためですし、なんと言っても「家族」なんですよ。

家族って近いから難しいですよね。

でも、家族の事知らないで 何故 他人とわかり合うことが出来ますか?

旦那とはわかり合うのは時間がかかりましたし、今なお進行形です。

自分の事を知るまでそのことは続くでしょうし、

スピリチュアル的表現で 魂はそのために存在しているんですよ。

上がるためでしょ?

向上無しに何のためにこの世に存在しているか?って事になる。

私はせっかくだから向上したいんです。じゃなきゃ、死んだほうがいいでしょう?

生か死か?って常に思っていますね。私。


父にとって、私が問い詰めることは「苦」なのかもしれない

けれど、そこから逃げ続けていても何も始まらない。

母の事を背負って生きていくのか?って思うわけですよ。

母はもうこの世に存在しないんです(どこかに母の魂は存在しているだろうが)

母の事背負って生きてゆくのか?

それとも、自分の思う人生を創造していきたいのか?

もちろん選択は自由ですが、自分の父がそんな父であって欲しいとは思わないですよ。

他人にはそこまで手を差し延べることはできなくても

父 姉 あんくん あんくんの両親は別でしょ?

その身近な人たちからでしょ?家族なんだもの。

もちろん 私が母の思いや父の思いを勝手に背負っているって見方もあるのかもしれない

でも、家族は別。出来るだけのことは自分の納得がゆくまでしたい。

そんな感じでしょうかね??

ま~一番大切なのは 二人で1人前のあんくんの事を大切に思っていますが、

そんな人の事でも憎く思うものです。そんなもんですよね。人間は

そういうことを悟ることが、この3次元での歩みなんでしょうね。



もう 幻影が クリアなものへ移行始めていて

4次元5次元を行ったり来たり。そんな時代でしょうが

くれぐれも、自分を保っていたいですね。

混乱の中に自分はいますが、それは幻影ですので

目の前で起こる事をしっかり見ていれば 大丈夫ですね。



手紙を書いて、父から電話があり

そこから1ヶ月以上 音信不通で 先週父からのメールを無視して

昨日 父から着信があって、電話に出れなく不在で確認した。

なんか、私はもう、会って話さないとぎこちないので

「ぼちぼちやってます。」ってメールを送ったけど

私にできる限界なんだよね。心はそうなんだよ。正直にね。

お正月 しっかり向き合えたら嬉しいし、もし向き合えなくても

タイミングではなかった・・・。と残念に思うだけだし。

必要なことしかおこらないからね。

そんな感じのkozであります。






THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット JMO-GP2

THERMOS 真空断熱タンブラー2個セット JMO-GP2

  • 出版社/メーカー: THERMOS
  • メディア:



ちなみにこちら、最近購入したおすすめ商品です。


もうワンセット欲しいな~なんて思っている次第であります。


なんと言っても、

・温くならない

・氷が少量で冷たくなる

・350ccのビールが一気に注げる大容量の400cc

・コップの周りに露が出なく、手が冷たくならない


見た目的には 決して オサレではないけど、本当にいつまでも冷たく暖かいタンブラー


どーですか?お客さん~~?





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
過去を振り返ると ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。