So-net無料ブログ作成
検索選択
madomagi.jpg
Picnik コラージュ.jpg




いつの間にか野菜づくりに熱を入れなくなりました[晴れ]
自分が一体何なのか?もう流れに任せて生きております[るんるん]
自分の知らない自分の世界
おもろいこといっぱいあるで~~見逃すな~[目]
おすすめ動画です。ダライラマ「生き方のインストラクション18」です
いつも拝見しているVastStillnessさんが翻訳しアップしてくれていましたw
大切な素敵な言葉と思うので引用させていただきましたw

とうとうやってきました♪ [遊び]

来週は待ちに待ったまどかマギカ展ですぅぅ

まどか★マギカ展-大阪会場
madokamagika.jpg



楽しみです~。

そして、日本橋にも行きますよ~~。楽しみです~。

なんかアニメを描くキッドがありましてワコムのペンタブ

最初はbambooでないintuos4をゲットするか悩みましたが初心者だし

続けるかわかりませんのでBambooの方をゲットしてみたいと思います。

なんか日本橋のソフマップにお試しできる場所があるらしいwww

う~~~。いろいろワクワクいたしますね~~。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忙しい~~~~ [日常]

いや~~忙しい!!

とにかく忙しい~~~。

ブログ書く暇もないくらいwww(誰も見ていないブログだろうがwww)

モンハンtriGとうとうG級突入しましたw

ま~~旦那と狩りに行ってますのでここまでは楽勝プ~です。正直。

モガ村は★9蒼レウス撃退したところです。

うむ。ベリオ亜種とか出てきましたね。

私はMHP3HDからはじめてモンハン歴自体半年。

トライGが170時間ほどで、P3HDが多分100時間もしていないので

まだまだペーペーハンターですが、モンハンにここまでハマるとは思っていもいなかったwww

ゲームというゲーム自体ほとんどクリアしたことないし

セガサターンドリキャスのサクラ大戦をクリアしたくらいww)

やる前に旦那のプレイを見てて「オイラにはできないね。」って思っていたが

今じゃモンハンバカになれるんじゃないか?と思えるくらい

モンハンで盛り上がれるほどになったw

つい先日「無双OROCHI2」を買ってやったけど、あまりの面白くなさに3日後に売った。

7千円で購入して、4300円で売った。

そして改めて気づいたのはモンハンやっぱ面白い!!ってことだった。

そして題名どおり忙しいのだ!

モンハンでやることがいっぱいありすぎる!!

これがモンハンの醍醐味なんだな。

結局 人生においてもなんにしても「難しい」方が好きなんだなw

難解を突破した時の開放感はたまらんのだ。

エベレストに登る人とかなんでそんな苦労すんの?って思う。

日本一周走ったり、船で危険な海を航路したり、なんでそこまで苦労すんのかえ?って思うけど

わたしゃそこまではできないが、はたから見たら私だって「なんでそこまで苦労したがるの」って

思う人もいるだろう・・・。

ホント人間とは不思議な生き物だわ。


って超話が脱線したわ。


そんな感じで楽しく厳しくウツっぽくなったり喜怒哀楽な自分に振り回されながら

日々を生きているんだ。

ところでミクで面白い詩を書いてる人がいっぱいいるな。

私はすっごくこの歌が気に入った。


ま~批判する奴はガンガン批判してくれ!


「死にたい」と思ったことがないほど幸せな奴にはわからんだろうからね。

死にたいって思うもんだし嘆いてしまうもんだ。しにたい奴は勝手に死んじゃえ的な・・・。

この曲の意味がわからない人は幸せモノだわね。そんなあなたの人生に感謝しなwwww


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

付録がまどマギちゃんです [お買い物]



ニュータイプ2月号の付録にまどマギちゃんのクリアファイルがついてます。

蒼樹うめさんが書いたヤツもあってとってもかわいいです。買いであります。

しかもほむほむ&まどかのポスターも付いてます!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニメの監督 巨匠のトークショーに行ってきました [嬉しい]

9日(祝)は宮崎キネマ館で湯浅政明氏原恵一氏のトークショーへ行ってきましたw

今回のイベント文化庁メディア芸術祭 宮崎のイベントでして

10:30から四畳半神話大系(第14回アニメーション部門大賞)の上映が行われ、

14:00からトークショー

湯浅政明氏は私の大好きなアニメ 「カイバ」「マインドゲーム」 「四畳半神話大系」監督である。

原氏は今回知った。

この原氏もすごい監督で私の好きな「カラフル」の監督であった!!

原氏はクレヨンしんちゃんの監督でもある。

湯浅氏はクレヨンしんちゃんやちびまる子ちゃん、古くはエスパー魔美やドラえもんを手掛けてきた一人である。

そんな二人のトークを見て感じたことは、この人たちも全く同じことを感じて生きているように思えた。

もちろん作品を見れば解るのだが、何せ監督ってどんな仕事か全く無知だったために

私が大好きな作品をどの様に作り上げてきたのか?とっても疑問だったのだ。

質問コーナーがあれば絶対に聞くぞ!って意気込んでいたのだが、いざ目の前にすると

聞きたいことがいっぱいあり過ぎてと言うか、訴えたいことがいっぱいあり過ぎて

まとまらなかったのだが・・・。旦那が最後の質問者としてしっかり聞いてくれた♪

質問コーナーにもっと時間を費やしてほしかった。3人しか質問できなくて

もっと質問出来る時間があれば沢山の人が質問出来たんだろうな♪ってちょっとキネマ館の館長殿に伝えたい次第であります。

お二人ともとてもそのままの人でした。とってもすごい人なんだろうけどむっちゃ普通だったし壁ってもんを全く感じなかった。好きな仕事を目一杯していてとってもナチュラルな方たちだなって思った。

このお二人が携わっている映像を見てもらえればきっとそのまま伝わると思う。

とっても楽しい時間をありがとう。そしてもっと沢山の人たちにいい作品を見てもらいたいですね♪


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。