So-net無料ブログ作成
madomagi.jpg
Picnik コラージュ.jpg




いつの間にか野菜づくりに熱を入れなくなりました[晴れ]
自分が一体何なのか?もう流れに任せて生きております[るんるん]
自分の知らない自分の世界
おもろいこといっぱいあるで~~見逃すな~[目]
おすすめ動画です。ダライラマ「生き方のインストラクション18」です
いつも拝見しているVastStillnessさんが翻訳しアップしてくれていましたw
大切な素敵な言葉と思うので引用させていただきましたw

ごめんなさい 許してください 愛しています 有り難う [日常]

なんか昨日からどこからか聞こえてくる藤井フミヤの歌の詞

「素直にI’m sorry いつも~うまく~言えないけれど~I’m sorry キスをしたくて~」

なんだろう?なんかね~そんな気持ちになっていて とても穏やか。

そこで思い出したの「ホ・オポノポノ」

私は「ホ・オポノポノ」を日本に広めた人はそれを悟ったのかもしんないけど

それを特別扱いしちゃってその人信仰になっているのが嫌いで

本屋にいけばいっぱい本があって「うんざり」になっていた。

でもこのフミヤの歌で思い出した。

本当にごめんなさいって気持ちがあふれてきたの。

それは私の目の前にある全てのことがらに・・・。ことがら?

なんて表現していいか言葉の限界を感じる。う~んとにかく全てに。

ごめんなさいといえば「オ・ポノポノ」にも書かれていたな?




HO‘OPONOPONOとは。。

ハワイの人は、

「すべてのものは相互関係にあり、調和の取れた関係という原則に基づいて世の中は動く」

と信じています。人間はお互いを結びつける

AKAコード(エネルギーのひも){←コレは意味不明bykoz}を持っているとされ

そのため人間関係は網にたとえられます。

網のどこかが緊張すると、ほかの部分が引っ張られ、

網全体がもつれてしまうのです。

網がもつれると、バランスと調和が失われます。

ほかの人々、また地球や祖先との関係も同じように考えられます。

ホオとは「成し遂げる」、

ポノには「正す、直す」という意味があります。

古代ハワイの人たちは、自分との関係性、まわりの人々との関係性、

地球や宇宙との関係性を正すために、

まずは自分の心の内側のもつれ、

歪みを正す儀式、コミュニケーションを行いました。

このサイトから転記させてもらいました。詳しくはこちら




私は昨年知人からこのホ・オポノポノの小冊子
book1.JPG


を受け取っていたのだけど

私の心が傷ついていて、ひねくれていて全然心に響かなかったの。

頭では理解していた。

ごめんなさい・許してください・有り難う・愛しています

この4つの言葉が大切なのは頭では理解していた。


きっと誰でも理解出来るはず。

殺人犯だって知っているんだ。

みんな解っている。大切なこと。

でも心の底で抵抗する自分がいるんだ。

「解れ!」って言っても解らない。受け入れられない。

それは傷ついて傷ついて辛いんだ。

怖いし、不安だし

そんな人は頭では理解出来ても

反発しちゃうんだ。

でも解って欲しい!私は本当は知っているんだって

解って欲しいのだ。

私はここに居る!!受け止めて欲しいんだ!


殺人しちゃう人は本当はとってもとっても繊細で

心がとても弱くて、何でも解っちゃうの「良いことも」「悪いことも」

解りすぎて苦しくて、でもどうすることも出来なくて

もがいて、親 殺しちゃったり 無差別に殺したくなったり

自分を殺しちゃったり

薬物におぼれちゃったり

でも本当は知っている。大切なこと知っている。

ただ、愛し方知らないだけ。愛されていないから。

ただそれだけなんだ。



だからごめんね。許してね。

愛し方知らなかっただけなんだ。

辛かったね~。もう大丈夫だよ。

この世界はとても素晴らしい世界だよ。

みんな幸せになれるんだよ。

ただ傷ついているだけなんだよ~。





塩田先生金曜日はお電話ありがとう。本当に感謝しています。

自分が信じられるようになってきた。

先生もう大丈夫みたい。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。